So-net無料ブログ作成

自民 谷垣総裁「政治生命かけ参院選戦う」 全議員懇談会(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は10日午前、党本部で開かれた全議員懇談会で、夏の参院選について「明日があると思っていない。政治生命をかけてチャレンジャーとして戦い抜きたい」と述べた。獲得目標議席数は明らかにしなかったが、選挙結果次第では党総裁を辞任する考えを示唆したものだ。

 菅内閣発足に伴う毎日新聞などの世論調査で民主党の復調傾向が鮮明になり、自民党には動揺が広がっている。谷垣氏は「(首相という)表紙を替えた効果に右往左往している暇はない。必ずや菅政権を追い込んでいかなければならない」と挙党一致を訴えた。会合では目立った執行部批判は出なかった。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相辞任:自民総裁、衆院解散を要求
衆院選:谷垣氏支援の買収容疑で71歳男逮捕 京都府警
民主党代表選:菅氏選出 自民・谷垣氏「鳩山首相退陣、菅氏にも責任」
谷垣・自民総裁:「日本救えるかの選挙」 香川選挙区新人応援で来県 /香川
参院選’10新潟:谷垣・自民総裁が来県 普天間や口蹄疫など民主対応を批判 /新潟

国内初のGLP-1受容体作動薬を発売―ノボノルディスク(医療介護CBニュース)
千葉・八街の強盗殺人で男を起訴 15歳娘は家裁送致(産経新聞)
嘱託殺人 「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
<会社役員殺害>「人違い」逮捕の組員供述 07年・高崎(毎日新聞)
密造覚せい剤は高い純度…科捜研が製造実験(読売新聞)

<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細1 「国民のための予算成立 誇りに思っている」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を巡る混乱の責任をとり、衆参両院議員総会で退陣を表明した。「最低でも県外」との自らの発言に反して自公政権時代の計画と同じ沖縄県名護市辺野古周辺への移設を閣議決定。署名を拒否した社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免し同党が連立離脱する事態を招き、政権の求心力が低下していた。党内でも、このままでは夏の参院選を乗り切れないとの意見が大勢を占めるようになり、これ以上の政権維持は困難と判断した。

 両院議員総会詳細は次の通り。

 お集まりのみなさんありがとうございます。国民のみなさん、本当にありがとうございました。

 国民のみなさんの、昨年の暑い夏の戦い。その結果、日本の政治の歴史は大きく変わりました。国民の皆さんの判断は決してまちがっていなかった。私は今でもそう確信しています。こんなに若いすばらしい国会議員が、すくすくと育ち、国会で活動を始めています。国民のみなさんの判断のおかげでございます。

 政権交代によって、国民のみなさんのお暮らしが必ず良くなる。その確信のもとで、みなさん方がお選びいただき、私は総理大臣として今日まで、その職を行ってまいりました。みなさん方と協力して、日本の政治を変えよう。国民のみなさんが主役になる政治をつくろう。そのように思いながら、今日までがんばってきたつもりでございます。私は、今日お集まりの国会議員のみなさんといっしょに、国民のための予算を成立させることができた。そのことを誇りに思っています。

万博日本館の人気定着、待ち時間連日3時間(読売新聞)
障害者自立支援法の一部廃止などを要望―全腎協(医療介護CBニュース)
新たなるカルチャー発信拠点「TABLOID」(Business Media 誠)
<鍋のファッションショー>小鍋やおたま、ザルやフォークのドレス(毎日新聞)
<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。